京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2007年10月10日

プロ野球に秋風



クライマックスシリーズが始まっていて、今日はロッテの第2ステージ進出が決まりましたが、「負け組み」チームのフロントは、次々と「戦力外通告」を出しています。

今日はヤクルト高津、横浜の種田に「戦力外」が出ました。
全盛期は過ぎたとは言え、2人ともまだまだ働けそうです。とくに種田は、「代打の切り札」ちしては、恐い存在感があります。何処かでぜひ、頑張って欲しいですね。

情けない話は、「ヤクルト」です。
たいした「補強」もしてないくせに、古田に責任を負わせ、リーグ記録を更新した「球界の宝」とも言うべき「ラミレス」を年俸が「高くなる」との理由で手放す模様?

との「噂」です。

たった3億でしょ。出したれよそれくらい。
何のために野球やってるんや!!
ヤクルトファンは可哀想ですね。だから、神宮でも「阪神ファン」の方が多いんですよ。

それから、「読売」。
何のために「球団」持ってるんや?
東京ドームの「巨人」の優勝決定戦を生中継しないなんて、?
どうかしてるよね。
やる気を疑います。
「明石家さんま」の横の「ミニ画面」で、優勝決定を知った巨人ファンは、「気の毒」と言うほか無いです。

そう言えば「パ」のクライマックス初戦も、「地上波放送」は無かったですね。
まあ、この頃は「野球」ばかりじゃないってことですかね。
何とも寂しいです。

「野球」見たけりゃ、「CS」見なさい。ってことですかね。
もちろん、そうしてますけど。  


Posted by 四十郎 at 23:17Comments(0)野球について

2007年03月31日

ノリ、ええぞ




もしかしたら、「中日」はもの凄い「安い」買い物をしたのかも。
まるで、別人のような姿。
まあ、いいか。

「ノリの中日移籍」。
わざとこれを仕組んだとしたら、もの凄い計画ですよね。

8000万円が、600万円ですからね。
ドラゴンズの選手たち、特に森野は怒ってないのかな?
チーム内は大丈夫なのかな。
まあ、落合なら、仕方ない。って、ところかもね。  


Posted by 四十郎 at 23:55Comments(0)野球について

2007年03月30日

セ・リーグ開幕



今日プロ野球「セ・リーグ」が、開幕しました。
趣味の「野球観戦」の季節が、今年もやってきましたね。
他に発表する処もないので、ここに書いておきます。

今年の順位の予想です。

1位 阪神 もちろん「願い」も込めて
2位 中日 何か落合ってツイてるのよね
3位 横浜 工藤が入って監督も代って
4位 ヤクルト いつもそこそこ
5位 広島 若手が育っていて
6位 巨人 今年も最初だけでしょ


では、また。下柳さん、残念でしたね。


  


Posted by 四十郎 at 22:23Comments(0)野球について

2007年03月16日

西武は野球する資格なし




いたいけな「子供」を金銭で手なずけ、「ばれなければいい」という考えで、「口止め」していた西武のやり方に、「怒り」を覚えます。

この「裏金」をつかまされた「学生」は、「世話になった人」を裏切れないと、この数日間「死ぬほどの苦しみ」を味わったといいます。

堤オーナーの行状も含め、「西武」はもう、「本業」以外の全ての世界から「身を引く」べきだと考えます。
「純粋」に、「野球」をしたかった「少年」を、汚し、傷つけた責任はあまりにも大きく、それ相応の「償い」が西武とその関係者には不可欠です。
「社長」の辞任程度では絶対許せません。

「西武ライオンズ」球団の「プロ野球資格」を剥奪すべきでしょう。
今回の「事件」は、それでも文句言えないくらいの、大きな出来事です。

堤君、解っているのかね?  


Posted by 四十郎 at 16:44Comments(0)野球について

2007年02月14日

ノリ丸坊主



高校生みたいになっちゃいましたね。
一時「5億」もらっていた男が、「240万円」でも、野球がやりたいって?
じゃ、なぜ「オリックス」の8000万を蹴ったのか?
理解に苦しむが、かなり反省しているみたいですね。

落合氏のやり方にも、少し疑問がありますが、240万ならお買い得です。
それにしても、舐められたもんやね。
ここまで来たら、根性見せたってや。

頑張れ「中村ノリ」!!  


Posted by 四十郎 at 22:23Comments(0)野球について

2007年01月11日

工藤は素晴らしい




巨人の「工藤投手」が、横浜へ移籍が決定したそうです。

「何で?」

門倉には申し訳ない言い方ですが、工藤と門倉のどちらが「格上」かは、「野球」を知る人間にとっては疑う余地はありません。
「工藤」は球界の「宝」の一人です。
キャリア26年で、215勝。これまでリーグ優勝14回に貢献し、うち11回が「日本一」。
「運」が良かっただけでは決して残せない凄い「成績」です。
それだけではありません。指導者としても期待は大きいはず。
43歳にして、現役。工藤を慕っているのは投手だけでなく、あのマリナーズの城島も、彼が育てたと言っても過言ではありません。

先に巨人を去った「桑田」にしろ、この「工藤」にしろ、その「功績」は偉大で、選手としてだけでなく、「指導者」としての能力は、余人を持っては代え難い、決して手放してはならない選手です。
「工藤」一人で、どんなに他の選手に良い「影響力」を持っているのかは、はかり知れないほど「大きい」はず。
「巨人」という球団は、ここまで「頭が悪いのか」と、思わずにいられません。
「桑田」の場合は、自ら退団を希望したので、理解出来なくはありませんでした。
しかし、「工藤」を手放したことは、どう考えても「大きな間違い」でしょう。

「小笠原」くん、こんな球団に入ってよかったですか?
この「工藤」や「清原」や「広沢」や「江藤」のたどった道を考えて見ましょうよ。
この球団は、これだけの選手を手に入れるときは「平身低頭」して持ち上げ、少し成績が悪くなると、それまでの「功績」を全部白紙にして、使い捨てて行くのです。

球団代表は、「苦渋の選択」と、工藤放出を説明していますが、「・・・???」どういう意味なのか理解出来ません。工藤は巨人にとって、29番目以下の選手だと言うのです。
「野球を知らないにも程がある。」

私は確信しました。こんなチームが「優勝」出来るはずがない。今期も絶対ムリです。
監督を変えても、FAで一流選手を取っても、こんな人事をするようなだったら、野球は勝てません。
今の「人事」の考え方では、永遠に「優勝」出来ないでしょう。
「チーム」がいい方向へ行くはずないです。
ほとんどの選手が「不満」と「欺瞞」を抱いているでしょう。
あの「強かった巨人」は、何処へ行ってしまったのでしょう?
残念でなりません。球界の名手の「位」は、すでになくなっていて、「球界のお荷物」になってしまっています。

それに比べて「工藤」は立派です。
言いたいことは「やまほど」あるでしょうに、「ぐっ」とこらえて笑顔でいるそうです。
「巨人には永らくお世話になりましたと、横浜には期待していただいてありがたい」と、それぞれに感謝しているとのことです。
野球選手とは、そういうものなのです。
「ルール」がありますので、「野球」がしたければ、そうするしかないのです。
「工藤」は格好いい。

「中村紀」よ、よく見ておけ。これが「男」の姿なのだから。  


Posted by 四十郎 at 22:31Comments(0)野球について

2007年01月10日

舐めんなよ中村




中村紀洋がオリックスを退団というニュースが流れ、不快感を覚えます。
プロ野球選手には、ルールがあり、「FA」以外では、「移籍」させてはいけないはず。
こうした、わがままな選手が出るのは、許してはいけない。

中村が「何」に怒っているかさっぱり解らない。理解に苦しみます。
もともと、米国で「役立たず」の烙印を押され、オリックスに拾ってもらった身のはず。
しかも、昨年のあの成績で、偉そうなことを言える立場ではない。
前期2億ももらっていたことも驚きだし、今期8000万なら文句は言えないだろう。

ケガにしても、大の男が「球団関係者が見舞いに来なかった」=「自分は不必要」と、考えるのは甘えて拗ねているとしか思えません。
「いい気になるな」

中村が良かったのは、近鉄が優勝した2000年ぐらい。
後はそこそこの「並の選手」
ヘンなフォームで打つ「珍しさ」が目立っただけの選手。

スポーツ選手は、「成績」で「勝負」すべき。
ぐじぐじ言っていてはみっともない。青少年の模範になるような人格を作って欲しいね。

それにしても、2000万程度ならまだしも、オリックス以外で中村紀を欲しいという「球団」があるとは、思えませんね。今の実力は、何処へ行っても「2軍」程度。
今のままでは「優勝目指して死ぬ気で戦えない」なんて、格好つけているそうだけど、それじゃ今まで「死ぬ気」でやっとったんかい?死ぬ気でやってあの程度なのか?
他球団では、もっと苦しい中がんばっている奴は山ほどおる。カン違いするな。

オリックスも「自由契約」などにせず、「任意引退」にするべきじゃないですか?
まぁ、拾ってくれるところが無ければ同じことですけどね。

前川と一緒にするのは悪いけど、トホホな選手です。
いかつい顔の奴ほど「ビビリ」は多いみたいですね。
あの「○魔人」なんかも、超ビビリだったそうですしね。
オリックスもこんなん連れてやってたら、そら「優勝」なんか無理でしょう。
辞めるなら「金返せ!!」

年俸が下がってもがんばっている「清原」を見習えよ!!
  


Posted by 四十郎 at 10:31Comments(0)野球について

2007年01月08日

前川舐めんなよ!



オリックスの「前川勝彦」投手が逮捕?された。
昨日の午後、大阪市内のスポーツジムからの帰りに、自身の運転していた「車」が、自転車に乗っていた28才の女性と「接触」し、全治1週間のケガを負わせたとのことです。

これだけなら、「アホなやっちゃ」で、済むのですが、何とその女性と路上で口論となり、駆けつけた警察官に免許証の提示を求められた所で、現場から逃げたらしいのです。

前川は、4年前に「免許取消し処分」を受けていて現在は「無免許」の状態。
「ひき逃げ」容疑も追加され、「逮捕」となったようです。

野球選手が「世間知らず」なのは、あるのかも知れませんが、「無免許」で、運転を繰り返していた事実は信じられません。到底、許されるべき行為ではありません。
それじゃ、勝てないはずや。

何を考えているのか、「損得」で判断しても、解りそうなもの。
前川は、2003年に「無免許」であるにも関わらず、「高級車」を購入していて、「確信犯」らしいです。
阪神在籍中も、この高級車で「甲子園」に出勤していたとのこと。

プロの野球選手になることと、取り消された「運転免許証」を取り返すことの、どちらが「困難」なのか?
考えれば解るやろ、「球界の面汚し」め!!

これで、「野球選手生命」は絶たれたも同然。
オリックスも「クビ」にするでしょうし、使ってくれる「球団」もないでしょう。

なによりも、稀代の「ビビリ」と噂される「前川」。
取り返しのつかないことをしてしまいました。本当に情けない。トホホです。

被害者が「軽症」だったのは、不幸中の幸いというべきでしょうか。
それにしても、残念です。  


Posted by 四十郎 at 10:55Comments(0)野球について

2006年11月24日

野村監督が勝負に出た。



楽天イーグルスのファン感謝祭で、野村克也監督が「爆弾宣言」というニュースが報道されています。

今期は「最下位」ながら、4人の3割バッターが出来、来期の「補充」として、新外国人や、高校ドラフトの目玉、苫小牧の「田中」を獲得した。
ハムの「主砲」や、西武の「エース」もいなくなり、「パ」に強いチームはない。と、言い切ったとのこと。

来期は野球人生の集大成とし、「Aクラス」を逃したら自分は辞任して、後の人に「譲る」と宣言したらしいです。就任時はあんなに、「自己保身発言」に終始していたのに。吃驚デス。

さすがは、「日本一」3回の監督です。
「言うときは、言うんだね。」がんばれ、楽天イーグルス。

私は「楽天」ファンじゃないですけど。そんな気持ちになりました。  


Posted by 四十郎 at 10:23Comments(0)野球について

2006年11月22日

小笠原お前もか



プロ野球、「日本ハム」の小笠原選手の去就が注目されていましたが、本日「巨人入りが確実」と、報道された。

今期、「日本ハム」で、あれだけの声援を受け、日本一に輝いたというのに、寂しい話です。
新庄も引退し、小笠原もFA移籍、メジャー監督を目指したヒルマン氏は残るにしても、何か???ですね。
北海道のファンも可哀想と、言うほかなく、気持ち的にもガックリです。

しかも、かつて「落合」「清原」「広沢」「江藤」のほか、「ペタジーニ」「シーツ」「アリアス」と、他球団の四番バッターをことごとく潰してきた「巨人」に移籍とは?
彼らの二の舞とならないことを祈るのみです。残念。  


Posted by 四十郎 at 21:42Comments(0)野球について

2006年10月14日

川合も引退か



中日ドラゴンズの「川合昌弘」選手も、引退を表明し、来期は1軍の「守備走塁コーチ」に就任だそうです。
犠打の「世界記録」を持っている偉大な選手です。
「引退セレモニー」は、ないんでしょうか?

やったげてよ!!  


Posted by 四十郎 at 22:49Comments(0)野球について