京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年12月28日

犯罪やろ!!




行革大臣の佐田玄一郎氏が辞任ですか?
大臣だけ辞任して、誤魔化そうという魂胆なのですね。
何でやねん。議員も辞職せんかい!!

しかし、よく考えるとこの人がやったことは、「犯罪」じゃないんですか?
「領収書が不要」だとは言え、架空の事務所の経費を11年もの間、のべ「数千万円」も計上し、実際には「何」に使ったのか「不明」と言うのだから「驚き」です。

「部下」や「使用人」がやっていたことで、「私は知りません」と、言い。
「申し訳ございません」と、いう「文書」は読んでいるのですが、頭は一切下げず、とても謝っているとは思えない記者会見。

空いたクチがふさがりません。
「政治家」という人種は、本当に人間性が「低い」あるいわ、「悪い」人たちばかりです。

この間の、「復党議員問題」、「税調会長の官舎愛人連れ込み問題」に次いで今度は「馬鹿大臣」と、問題山積で、「安倍内閣」支持率も急降下とか。

安倍総理の対応にも「リーダーシップ」は感じられず、「トホホ」の連続です。
このままじゃ、安倍総理も短命かも。って、思い始めました。

でも、「次」いないですよね。これまた「トホホ」です。  


Posted by 四十郎 at 15:51Comments(0)政治家の先生たち

2006年12月21日

三洋信販に業務停止命令




12月13日付「読売新聞」1面に「三洋信販に業務停止命令」との記事が載りました。

この処分は、「三洋信販」本部の「債権法務課」の2名の社員が、返還請求訴訟を受けた「債権」の「取引履歴」を実際より顧客が「不利」になるように改ざんして届け出していたとのことを受けてのもの。

会社側は、社員が単独で勝手にしたことと、言い逃れしていたそうです。

ところが、「三洋信販」では、過払い金返還額が「少ない」ことが、担当者の「業績評価」に大きくかかわっており、また「本部」という、社長直近の部署で起こっていることを重要視して、「会社ぐるみ」との判断で、金融庁はこの処分に踏み切るとしています。

次は「アコム」と、思っていたのですが、スルーしてこちらに行ったのでしょうか?

関連記事によると、10月にもGEのコールセンターが、顧客の勤務先に連絡して、5日間の業務停止処分を受けていたそうで、これで「武富士」、「アイフル」に続いて「GE」「三洋信販」と大手の業務停止処分が相次ぐ状況となりました。

それにしても彼らは、未だにこのような「違法」な行為をしているんですね。

「大手」ですら。です。


それにしても損害保険業界といい、消費者金融業界といい、本当に困ったもんですね。
業界をリードしていかなければならないトップ企業が、こうなのですから。

「コンプライアンス」が聞いてあきれます。また、金融庁の、指導能力を疑ってしまいますね。
消費者金融問題は、まだまだ「根」が、深そうです。
  


Posted by 四十郎 at 21:30Comments(0)ニュース徒然草