京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年11月24日

野村監督が勝負に出た。



楽天イーグルスのファン感謝祭で、野村克也監督が「爆弾宣言」というニュースが報道されています。

今期は「最下位」ながら、4人の3割バッターが出来、来期の「補充」として、新外国人や、高校ドラフトの目玉、苫小牧の「田中」を獲得した。
ハムの「主砲」や、西武の「エース」もいなくなり、「パ」に強いチームはない。と、言い切ったとのこと。

来期は野球人生の集大成とし、「Aクラス」を逃したら自分は辞任して、後の人に「譲る」と宣言したらしいです。就任時はあんなに、「自己保身発言」に終始していたのに。吃驚デス。

さすがは、「日本一」3回の監督です。
「言うときは、言うんだね。」がんばれ、楽天イーグルス。

私は「楽天」ファンじゃないですけど。そんな気持ちになりました。  


Posted by 四十郎 at 10:23Comments(0)野球について

2006年11月22日

小笠原お前もか



プロ野球、「日本ハム」の小笠原選手の去就が注目されていましたが、本日「巨人入りが確実」と、報道された。

今期、「日本ハム」で、あれだけの声援を受け、日本一に輝いたというのに、寂しい話です。
新庄も引退し、小笠原もFA移籍、メジャー監督を目指したヒルマン氏は残るにしても、何か???ですね。
北海道のファンも可哀想と、言うほかなく、気持ち的にもガックリです。

しかも、かつて「落合」「清原」「広沢」「江藤」のほか、「ペタジーニ」「シーツ」「アリアス」と、他球団の四番バッターをことごとく潰してきた「巨人」に移籍とは?
彼らの二の舞とならないことを祈るのみです。残念。  


Posted by 四十郎 at 21:42Comments(0)野球について

2006年11月18日

おまとめローンに気をつけろ!!




最近、ラジオなどでよく聴く、銀行のCMが気になっています。

東京S銀行や、関西A銀行などがやっている、「おまとめローン」というやつです。



複数の消費者ローンでお悩みのあなたに朗報です、みたいなノリで、銀行の「おまとめローン」なら、金利も安くなり、複数の借金を1社にまとめ、口座からの自動引き落としにすれば、金額も手間も「激減」します。

まさに、いいことずくめの「おまとめローン」をぜひ。と、いう広告です。



果たして、本当に良いことだらけなんでしょうか?



よく見て下さい。安いといっている金利は、17.5%だったりします。

金利優遇を受けたいなら、不動産を担保に、と言います。



これって、以前に消費者金融がやっていたことと、大差ないですね。

確かに、利息制限法よりは、少しだけ安くなってはいるけれども・・・・?



つまり、消費者金融が儲かる事がわかった「銀行」が、新たな「顧客層」として、「消費者金融」から、お客を横取りしようということなのではないのでしょうか?



しかも、ここで「銀行」に乗り換えると、「過去の支払履歴」が一旦清算されてしまい、せっかく手中にしている消費者金融からの「過払い金請求」や「借金帳消し」の権利を放棄してしまうということにも、つながりかねません。



支払い余力があって、問題ないのならいいのですが、既に「破綻」している場合は、結論を先延ばしにしているだけという「結果」になる可能性も大きいです。

しかも、「次」の段階では、もう「既得権利」を手放してしまっている。

と、いう状態になっているとしたら、却って「大損」です。



「おまとめローン」は、金融機関の「マネーロンダリング」になっているのです。

銀行の「罠」にかからない様に、ご注意下さい。



すでに「破綻」を認識されているのなら、「おまとめローン」より、「借金問題劇的完全解決コンサルティング」の方が、お勧めです。

しくはここをクリックしてみてください
  


Posted by 四十郎 at 15:47Comments(0)ニュース徒然草

2006年11月17日

知事の不正



この写真は任意同行で、検察庁に向かうため、「知事公邸」を出る和歌山県知事です。

その直後に、福島県知事に次いで、今度は和歌山県の木村良樹知事が、官製談合に関わったとして「逮捕」されました。
宮崎でも、同じような「官製談合」は行われており、今日も宮崎県庁に捜査が入ったと報道されています。
役人とは、何とも浅はかな奴輩なんでしょうか。

和歌山の知事は、総務省から「大阪府」に副知事として出向していた頃より、有力企業の役員などからゴルフや飲食などの「VIP待遇」の接待で、地元の有力者などに金漬けにされていたということが、今ごろになって報道されています。


知事本人も、趣味が「高級時計の蒐集」と言うから驚きです。
いいですか?
趣味が、「高級時計の蒐集」ですよ。知事の趣味がです。



つまり、役人上がりで世間知らずの男に、「ワル」の業者が「金」をちらつかせて近づき、化けの皮がはがれそうになった選挙で苦戦していた知事も、嬉々としてその「金」に埋没して、双方が「税金」を着服して、私利私欲に浪費したという、許すべからざる事件であったということ。なんでしょうね。
この始末は、いったいどうして着けてくれるのでしょうか?
彼らの「資産一切」を没収して、「県民」の財産を補償してもらわなければ、収まりません。

談合を仲介した「ゴルフ場の経営者」の自宅なんて、「とんでもない豪邸」です。
悪いことしなければ、あんな凄い家には住めないんですね。

「豪邸」に住んでいる奴は、疑ってかかれと、いうことでしょうか。


これから「知事」を選ぶ際に、私たちは「気」をつけなければいけません。
「中央」の官僚風情が、地方にやって来て「知事」でもなろうと言うのなら、その人の「趣味」を調べなければ、「風俗通い」とか「高級品集め」などを好むような人たちに、「庶民」の気持ちがわかる筈ありませんよね。
「高級時計」を集めたいなら、「他」の仕事をするべきです。
「知事」という職業を、カン違いしている。


それに、この和歌山の事件では、元出納長が「自殺」するという、ショッキングな事件も起こっています。
この間抜け知事が、追い込んで殺したと言われても、否定出来ません。
直接「手」を下したわけではなくても、「人」の命が奪われたことを、真剣に受け止めて欲しい。
「未だに談合は知らなかった。」と、言っているらしいです。


この「元出納長」のことも、もっと取り上げられるべきじゃないでょうか?

とことん、調べて「恥ずかしい思い」を徹底的に味あわせてやるべきです。
こう言う奴こそ、絶対に「許してはいけないのです。」  


Posted by 四十郎 at 20:48Comments(0)政治家の先生たち

2006年11月15日

アコムが希望対象者を募集




この写真は「アコム」のホームページから拝借しました。



ついに、と、言うか既にこんな話はあったのですが、

消費者金融大手の「アコム」は、11月8日付けで、「希望退職者」700名程度を募集すると、発表したようです。



「アコム広報部」の通達によると、年度末に向けて、約4000名の従業員のうち、2割程度に当たる人員削減を目指すとのこと。

対象は、36~59才の「正社員」で、退職に応じると「特別退職金」を加算する。らしいです。



今年から始まる「赤字体質」から、早期に抜け出すために、とにかく「人事」から手をつけるというのか、とにかくこれからが大変ですわな。

何しろ、大量の「過払い金返還請求」に加え、「グレーゾーンの撤廃」も決定し、大幅な収入減が確定され、これから「冬の時代」が来るのは「確実」ですので。ね、

会社が無くなる可能性も含めて、業界は長い「不況」に向けての「冬支度」が始まったようです。



そんな「気」がする、ニュースでした。

とにかく、急ぎましょう。



借金の悩みを完全解決

「楠四十郎の借金問題完全解決コンサルティング」は、こちら
  


Posted by 四十郎 at 17:37Comments(1)ニュース徒然草

2006年11月11日

消費者金融と戦うとき



10月31日、11月1日付けの「読売新聞」によると、消費者金融大手5社は、それぞれが「中間連結決算業績予想」を下方修正して、それぞれ2006年度の決算予測を「大幅赤字」になると発表したとのことです。



赤字額は、

アコム 2821億円

アイフル 1795億円

プロミス 1594億円

三洋信販 337億円

武富士 1442億円



という、それぞれとんでもない「赤字」だそうです。

もともとの予測では、それぞれ100億~300億円程度の「黒字」を予測していただけに、「大打撃」ということなのでしょうか。



これは、「グレーゾーン」貸付による、「過払い金の返還請求」のための「準備引当金」の数年分を積み増しをして、「損金処理」したことによるらしいです。

つまり、「過払い金返還請求」分を今期に「準備」して、数年分を一気に「処理」してしまおうということです。

財布にお金が無くなったわけではないけれども、資金を「別管理」にして、これから起こる「返還請求の嵐」に備えようということです。

この数千億円は、果たして「誰」のものなのか?



よく考えてみましょう。

これは、借金に苦しんでいる「皆さん」のものなのです。

どれだけ多くの「過払い」が発生しているか、解りますか?

大手5社合計でも、1兆円を超えています。



これからこの「1兆円」の争奪戦が始まる模様です。

さて、この「1兆円」。早い者勝ちかも?

ところで、私「楠四十郎」が、借金で悩んでいるあなたの相談相手になることを決意しました。
詳しくは、ここをクリックしてみてください。




  


Posted by 四十郎 at 21:54Comments(0)ニュース徒然草