京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年11月24日

野村監督が勝負に出た。



楽天イーグルスのファン感謝祭で、野村克也監督が「爆弾宣言」というニュースが報道されています。

今期は「最下位」ながら、4人の3割バッターが出来、来期の「補充」として、新外国人や、高校ドラフトの目玉、苫小牧の「田中」を獲得した。
ハムの「主砲」や、西武の「エース」もいなくなり、「パ」に強いチームはない。と、言い切ったとのこと。

来期は野球人生の集大成とし、「Aクラス」を逃したら自分は辞任して、後の人に「譲る」と宣言したらしいです。就任時はあんなに、「自己保身発言」に終始していたのに。吃驚デス。

さすがは、「日本一」3回の監督です。
「言うときは、言うんだね。」がんばれ、楽天イーグルス。

私は「楽天」ファンじゃないですけど。そんな気持ちになりました。  


Posted by 四十郎 at 10:23Comments(0)野球について