京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年10月26日

公務員にはなるな




先月引責辞任と言っていた「元福島県知事」の佐藤氏は、収賄で逮捕され、容疑者と呼ばれるに至った。
和歌山でも、知事を巻き込んだ「談合」事件が見え隠れしている。
構造はよく似ているらしい?

岐阜の「裏金問題」もどうなったのだろう。

奈良では、この数年で8日間しか出勤していない職員がいたらしい。
病欠だったらしいが、身内のための交渉で市役所には頻繁に出入りしていたと言います。

福岡では教師が率先して生徒をいじめ、自殺に追い込んでいたり、大阪や京都の市職員の問題もまだまだありそうです。

「公務員」はなぜ、これほど「腐って」いるのでしょうか?
息子には、公務員にだけは「なるな」と、言わざるを得ません。
現に、京都市などでは、難関を突破した採用内定者が次々辞退していると言います。  


Posted by 四十郎 at 11:48Comments(0)ニュース徒然草