京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年09月26日

あまり感心しない人事




このところ話題になっている消費者金融の「グレーゾーン問題」。
骨抜きの「金融庁案」を主導した悪い奴がいるそうです。

週間文春9月21日号によると、今回の「グレーゾーン問題」で、大手消費者金融にパーティー券を買ってもらうなどの付き合いがあり、上限金利引下げ反対の旗振り役となったのは、自民党の

保岡興治衆議院議員(鹿児島1区)、

太田誠一衆議院議員(福岡3区)、

西川公也社う議員議員(比例北関東)、

そして、



甘利明衆議院議員(神奈川13区)など。




と、報道されています。つまり、「消費者金融」側の走狗となった、常軌を逸したとんでもないやつ。の中に、名指しされていた、4人です。



さて、今回の「安倍内閣」閣僚名簿が発表されましたが、「経済産業大臣」に甘利明氏(衆、山崎派)と、ありましたが、「経済産業相」ってあんた、もっともやって欲しくない大臣やないの?



甘利と言えば、あまりの人事。「反対」や、すぐ罷免してくれ。それに「記者さん」その新経済産業大臣に聞いてよ、「グレーゾーン撤廃」に「賛成」か「反対」かどうなんや!!

  


Posted by 四十郎 at 22:14Comments(0)政治家の先生たち

2006年09月26日

極刑は当たり前



奈良の女児殺害事件の「小林薫」被告に、今日「死刑判決」が言い渡された。
本人も「死刑」にして欲しいと言っていたのだし、この判決は当然のことと思っています。

「死刑廃止」を言う、人たちも多くいるのは承知していますが、一人だけなら「死刑」にならないなどと言って、殺人を犯すような人間がいるとしたのなら、とんでもない話です。
まだまだ、ひどい「輩」はいっぱいいます。
ましてや、「弱い」子供たちを狙う犯罪は、絶対許せない。

「本人」が望み、「ガッッポーズ」までして、「死刑」を受け入れるというのなら、「控訴」をせずに、早期に執行されるべきです。

私は、「死刑廃止」には、絶対反対です。  


Posted by 四十郎 at 12:43Comments(0)ニュース徒然草