京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2006年09月23日

不幸を独占する加藤紘一




この人の顔を見ると「かわいそう」を通り越して「哀れ」にさえ思えてしまいます。
とても、がっかりしています。
かつては、「小泉総理」の盟友とまで言われていたのに、今は「なんとも貧乏くさい」ですね。

「加藤の乱」で、「森喜朗」氏に反乱したときに、「自民党」を出ていれば「男」も立ったと言うのに、最早使ってもらう道も無くなった議席に留まっている。どうしようもない輩です。
あの時手下だった「武部」や「谷垣」にも追い抜かれ、最近は「自宅」を放火されるという不幸までありました。
「靖国神社」や「A級戦犯」についても「無知」をさらけ出して、「中国共産党」の御用聞きみたいな発言を繰り返しています。

もう、テレビに出ない方がいいですよ。
「情けなさが」全面に出すぎています。
(合掌)  


Posted by 四十郎 at 22:07Comments(0)政治家の先生たち

2006年09月23日

京都の皆様よろしくお願いします。




自民党「安倍晋三」新総裁が誕生しました。
「新総裁」誕生と同時に、各社こぞって「安倍氏」の悪口を言い出した感じがします。

非常に不愉快です。

安倍さんは、早くから北朝鮮の「拉致問題」に関わってこられた方ですし、何と言っても「老人揃い」の政治家の中でも「若く」、「清潔」な感じがするじゃないですか。

とにかく、始まったばかりです。
「一国民」としても、応援して行きたく思っています。

と、言う感じで「最新?のニュース」を取り上げて、言いたい放題コメントして参ります。
私のことなども、「追々」語らせていただきます。
どうか、よろしくお願いします。  


Posted by 四十郎 at 13:00Comments(0)政治家の先生たち