京つう

  ニュース/メディア  |  北信越地方

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2014年01月30日

またまた山本太郎議員が




またまた、山本太郎議員が注意されたようです。
以前は、園遊会で陛下に直接手紙を渡すなどして叱られていましたが、今度は服装だそうです。

何でも国会に登山靴のようなものを履いて来ていたとのことで、またまた品位に欠けると叱られ、即座に謝ったとのことです。

山本氏が、品位にかけるという件は、しばしば問題になりますが、それはもとタレントで目立つからだし、確かに行き過ぎた言動も多いからですが、何でこんな人が議員になれたのでしょうか。

もう1回選挙したら彼は当選しますかね?


今回、私が言いたいのは、つまり、タレントで露出もかなり多い山本氏のような人でも、こんな人とは思わなかったと言うことが当選後に次々明らかになってしまうと言うこのことです。

森喜朗さんも幹事長までは無難にこなしていましたが、総理になったとたん、人格問題で袋叩きに会いましたよね。

政治家を選ぶのだから、立派で、みんなのためになる人をぜひ選びたいのですが、今の選挙制度では、候補者の人格まではなかなか解らないのが実情です。

山本さんや森さんだけでなく、議員会館に女性を連れ込んだり、国会議員パスで愛人と旅行したり、泥酔してタレントと路上キスしたりと、とんでもない人たちが未だに国会議員を続けていますよね。


国会議員でもそうなので、地方の選挙でも結局、仕方ないからよく知らない人に投票して、当選後に「えっ!!こんな人だったの」ってことが随所に起こっています。

これじゃ、若い人たちが選挙に行かなくなっちゃうの解りますよね。



選挙については、ようやくネットも解禁になりつつあり、議員自身がブログを書くということも増えてきています。
私たちは、議員や知事など、投票の決め手になるような情報をもっともっと貰わなければ、誰に投票するべきか判断出来ないのです。
もっとネットを活用して、選挙期間中も多くの人たちの意見や情報を手に入れられるようにして欲しいものです。

当選してから、人格や品位についてつべこべ言わずにすむように、きちんと「見定めて」投票できるようになりたいものです。
東京都知事選挙も、そうしていい人格の人をぜひ、選んで欲しいですね。


後から金に汚いとか、女性問題で揉めたりとか、聞きたくないものですね。

  


Posted by 四十郎 at 11:26Comments(0)ニュース徒然草

2014年01月21日

東京都知事選がおもしろくなって来たのかな



久しぶりの更新ですがお元気ですか。

長期に放置しているうちに、世の中いろいろありましたが、今回は来月の都知事選の話をどうしてもしたくなって急遽更新させていただきます。



細川さんは、老人は政治にかかわってはいけないと言って、無責任にもようやく手にした総理大臣の職を放り出して引退してしまったという人ですよね。

76歳になって何でのこのこ出てくるのでしょうか?
そもそも佐川急便問題で、自分が叩かれそうになったので、早々と引退した卑怯者だと私は思っています。
そんなこと、みんな知ってますよね。


もう一人の桝添さんも卑怯者ですよ。
何やかや言っても、この人は「自分のこと」しか考えていません。
この人は総理になりたかったんですよ。なので、自民党がダメになったと見るやいち早く出て行って自分の身の保全に走ったのです。

維新の会の橋下さんが勢い出てきたので、その勢いに乗って総理を目指そうと、自民を見捨てたんですよね。
それまで一緒に戦ってきた仲間を、一番弱くなっているときに裏切ったそんな風に見えましたよ。

そのことはバレバレで、桝添さんには誰もついていかず、結局その後は誰も相手にしなくなったのです。
なので寂しく政界を引退したはずなのですが、もしかしたら都知事になれるかもという段になってしゃしゃり出てきた、本当に身勝手なお調子ものです。

本人は人気あると思っているみたいですが、私は大嫌いです。



本当は自民も、民主も、自前の候補者を出したいのですが、この2人に勝てないと思っている臆病者ばかりで、結局誰も出せずに、こんな卑怯な男たちに乗っかるしかない、本当に情けない選挙になりそうですね。


私が党首なら、ここはオリンピックを控えた大事な東京都知事選なんだから、党の大物、幹事長クラスを持ってきて戦いますよ。
石破さんが無理としても、自民なら元都知事の息子とか、元首相の息子とか、いるじゃないですか。


民主党にも、奥様方に大人気の、あの路上でタレントとちゅーしてた大物議員いますよね。
それぐらいが出てこなくちゃ。
海江田さんが出てもいいくらいですよ。


そういう大切な選挙だと思いますが、何とも情けないです。
これじゃ猪瀬さんも辞めた甲斐が無いと言うものですよ。



細川知事や、桝添知事で、オリンピック出来るんですかね?
ちょーギモンです。(日本語になってませんけど)
そんなんでいいんですかね?




と、思っているとこんなニュースが流れてきました。


田母神氏、断トツ本命!? 都知事選アンケートで異変 8割以上の票集め…


じぇじぇじぇ!!


そう言えば、年末に安部総理が靖国を参拝したときも、
「安倍首相の靖国神社参拝は妥当?」アンケートも8割近くの人が参拝に賛成という結果が出ています。
結果→ほらね。


う~ん。日本人もちゃんとわかっててフェアな人が増えているんだ。
バカなマスコミに洗脳されずに、きちんとものの見える人が増えてきているのかなと、ちょっと思いました。
ま、ネットは右系の人も多いですけどね。
それにしてもちょっとびっくりです。


田母神さんて人は、きちんとものを言う、とても立派な方だと私は思っているのですが、国民全体としての人気は無いと思っていました。
なので、選挙結果がアンケートどうりになるとしたら、日本もまだまだ見捨てたもんじゃないと思います。
中韓は大騒ぎになるでしょうけどね。



それにしても自民は、何で除名した枡添えさんを応援するんですかね?
考え方や思想的な背景を考えると、田母神さんを応援するのが筋だと思うのですが、さすがにその勇気は無いようです。




まあ京都には関係ないのですが、東京都民がどんな選択をするのか、ちょっと楽しみになってきました。


そんなことはどうでもいい。稼げる方法を教えろという方にはこれをどうぞ→これ


  


Posted by 四十郎 at 18:14Comments(0)政治家の先生たち

2012年09月28日

安倍さんはいいけど、

自民党の新総裁の安倍さんはいいんですけど、
副総裁に高村さんてどうなんすか、
だいたい今頃中国に行って「何」やってんですか?
もう70才ですって、出る幕ないですよね。

あと、細田さんも68才ですよ、
せめて60代前半まででしょ、安倍さん、






それにしてもこの顔ぶれ、「哀れ」感が深深と漂ってきますね。
加藤さんなんか、足引きずってますヤン、  


Posted by 四十郎 at 11:49Comments(0)ニュース徒然草

2009年09月29日

最早、興味すらない。



28日に、自民党の総裁選があり、この人が24代総裁に選出されましたが、とても影が薄いですね。
順番待ちの筈の、町村さんや、与謝野さん、小池さん、石原さん、そして石破さんまで棄権して、「人気だけ」はあると、勝手に言っていた参議院の舛添さんも出ない。

なので、今回は正直やる気が感じられません。
「今なっても損」
という感じを皆んな持っているんですね。

当然ニュースにもならないし、誰でもいいやって感じですね。
そう言えば総裁になったこの人、「加藤の乱」で泣いとった情けない奴ちゃうのん??

えっ!! 京都5区選出なの?
何か男前に写ってるけど、
知らんわ~。  


Posted by 四十郎 at 23:36Comments(0)政治家の先生たち

2009年09月11日

過去はそんなに関係ない



久しぶりにブログを更新します。

民主政権が誕生して、良くなるかと思いきや、大丈夫なのかと言うものごとが山積ですね。

まず、この人。民主党の田中議員ですが、

過去に、風俗ライターをしていたとか、映画に出ていてヌードになっていたとかでスポーツ誌などを賑わせていますが、それってどういうことなのでしょうか?



じゃあ、秘書が「逮捕」された人や、架空の寄付を受けた人は、政治家でもいいのですか?

今日の報知新聞には、1面の隅っこに「田中美絵子」氏に逮捕歴!!
と、言う文字が踊っていましたが、読むと、短大生の頃にエジプト旅行に行き、ピラミッドを登って当局に拘束されたということらしい。

これっていわゆる「若気の至り」でしょ、
最近のことなら問題にもなるでしょうが、10年以上前のこと、風俗ライターにしても、別にいいじゃないですか。

覚せい剤やったとか、窃盗したというなら話は別ですが、むしろそんな人がどんな政治家になるのかが興味あります。

もちろん、法律違反はいけませんが、これがダメなら、「借金」があった人」「交通違反した人」「年金をはらってない人」「NHKを払っていない人」「立ち小便をした人」「公園で飲んだ人」「オナニーをしている人」(私は全部経験していますが)みんな、政治家になれません。

政治家はそんなに清潔なのか!!

いい加減にして欲しいですね。

もっと「悪いやつ」は、うじゃうじゃいるでしょうに、美人だからなのでしょうが、この報道はちょっとひどいですね。  


Posted by 四十郎 at 14:46Comments(0)ニュース徒然草

2008年05月08日

吉兆へ廃業勧告



考えられないことですが、この「吉兆」という老舗料亭は、すでに客に出した料理を「手付かず」だったからと言って使い回ししていたと報じられています。
言いわけも「食べ残し」とは違う、「手付かずの料理」とか、「先代社長のもったいないというモノを大切にする心が行き過ぎた。」などというとんでもないことを言っています。

どんな立場の「飲食店」であったとしても、一度お客に出した「料理」を再度出すなど、考えられない恥ずべき行為で、客を舐めていたとしか考えられません。

また、その手口と言うのも拙すぎますよ。
刺身や鮎の塩焼き以外にも、ワサビを回収して使うなど、それでどれほどの価値があるのでしょうか?

前回の「産地偽装」よりもさらにヒドイ。飲食店にとっては最低の道徳心すら守れない。絶対にやってはならない「あきれ果てた」行為です。
おそらく、日本でも最低の「飲食店」です。この店に1回何十万も払わされていた旦那衆って・・・・。哀れすぎます。

こんな会社を存続させていいのでしょうか?産地偽装からまだ、誰も「逮捕」されていないのが不思議なくらいです。

せめてもの救いはこれらが全て、従業員たちの「内部告発」によるものであることです。
経営者がどのように従業員と接していたかを如実に物語っていますよね。
調理人には調理人の誇りがあるはず。心あるならこんな店、絶対やめるべきです。

まあ、今回のことで戻りだしたお客もどんどん離れているそうで、予約キャンセルが相次いでいるとか。
会社更生法を申請してまで守ろうとした「暖簾」ですが、今回のことで「ジ・エンド」ですね。

他の吉兆グループのためにも、1日も早く「廃業」すべきでしょう。
前代未聞の「船場吉兆」に商売を続ける資格はありませんよね。  


Posted by 四十郎 at 17:14Comments(3)ニュース徒然草

2008年04月12日

即刻退場勧告



しばらくお休みしていた間に、首相交代があったり、毒ギョーザ事件があったり、ガソリンの暫定税率の騒動があったり、チベットの問題が持ち上がったりと、世間は問題山積みの毎日です。

ところが、肝心のこの二人。
何だかさっぱり冴えません。
まさに、大衆の空気が全く読めない「KY」の代表選手。

かたや、参議院選挙で大勝ち直後に「大連立」を呼びかけ「総スカン」を食って、代表辞任しておきながら、即時撤回して未だに代表の座に居座っている人。
せっかくの政権交代のチャンスを不意にした張本人で、この男が全く信用できないことを自ら露呈してしまいました。

かたや、「絶対に勝てる戦いにしか参加しない男」が、楽勝のはずの総裁選にかろうじて勝ち、首相となるも、元来「政治的理想」を持っていなかったようで、やる気の無さばかりが目立ちます。
日銀総裁人事にしても、何度も否定されているにもかかわらず「同じような人」ばかりを指名したり、ガソリンの暫定税率についてもお粗末な展開ででついに、政治的停滞を作っています。

この2人に共通することは、ともに「親中派」ということ。
「中国共産党」に、媚を売るような行為をくり返し、日本の国益を損なっています。

いずれにしても、あまりにも「昔の顔」。もう、こんなのは古すぎます。
まだ、安部さんの方が「まし」でしたね。

即刻政治の世界からの退場を勧告。
したいですね。

「人材」は、なかなかいませんけどね。
  


Posted by 四十郎 at 07:00Comments(0)政治家の先生たち

2007年10月17日

弱音吐くぐらいなら、



世界タイトルマッチでの「反則行為」で、「処分」された大毅選手が相当落ち込んでいる。と、父の史郎氏が語ったと、報道されています。

先日の「朝青龍」の「処分」のときも、そうだったのですが、「無気力」になったり、「精神病」の1歩手前の状況まで、とにかく「落ち込んでいて」回りのものは、気が気でない。そうです。

ちょっと待って欲しい。

「ボクシング」にしても、「大相撲」にしても、トップを張る「選手」が、自分の「行動」に「責任」も取れず、一切の「謝罪」や「お詫び」のような「声明」も出さず、ただただ「落ち込んでいる」なんて、おかしかないですか?

何で、「落ち込んでるんや?」
結局「未熟者」で、「青二才」のくせに、世間に多大な迷惑をかけ、そのあまりにもの「非難」の「重圧」に「びびっている」と、言うことじゃなすですか。

そんな「ちっぽけな人間」なら、最初から「大口を叩くな」と、言いたいですね。
「悪いことをした。」と、思うなら謝罪して出直せばいいし、そうじゃないなら「胸はって」世間に出てくればいいんですよ。
世間を舐めて「大言壮語」していたくせに、大きな「力」には、屈するんですね。
もっともっと「精神的」な苦労が必要です。
まぁ、世の中の他の18才と比べたら、そんなもんとは思いますが・・・。

「スポーツ選手」は、子供たちが見ているということをもっと「自覚」して欲しい。
「子供たち」の手本になるような「人格」を目指して欲しいですね。


朝青龍も亀田一家も、結局はただの「チンピラ」ってことじゃないですか。


「ガッカリ」ですわ。  


Posted by 四十郎 at 12:04Comments(0)ニュース徒然草

2007年10月12日

ボクシングって?



これはボクシングなんですかね?
どう見ても、レスリングです。

もっと格好いいわかり易い「決着」を期待してましたが、・・・。
とにかく、ガッカリです。

こんなんボクシングじゃない!!

でも、このシーンで1番喜んだのは、
内藤選手のお尻の「広告」=「保険見直し本舗」さんですよね。
この広告費って、いくらなんだろう?  


Posted by 四十郎 at 18:15Comments(0)ニュース徒然草

2007年10月10日

プロ野球に秋風



クライマックスシリーズが始まっていて、今日はロッテの第2ステージ進出が決まりましたが、「負け組み」チームのフロントは、次々と「戦力外通告」を出しています。

今日はヤクルト高津、横浜の種田に「戦力外」が出ました。
全盛期は過ぎたとは言え、2人ともまだまだ働けそうです。とくに種田は、「代打の切り札」ちしては、恐い存在感があります。何処かでぜひ、頑張って欲しいですね。

情けない話は、「ヤクルト」です。
たいした「補強」もしてないくせに、古田に責任を負わせ、リーグ記録を更新した「球界の宝」とも言うべき「ラミレス」を年俸が「高くなる」との理由で手放す模様?

との「噂」です。

たった3億でしょ。出したれよそれくらい。
何のために野球やってるんや!!
ヤクルトファンは可哀想ですね。だから、神宮でも「阪神ファン」の方が多いんですよ。

それから、「読売」。
何のために「球団」持ってるんや?
東京ドームの「巨人」の優勝決定戦を生中継しないなんて、?
どうかしてるよね。
やる気を疑います。
「明石家さんま」の横の「ミニ画面」で、優勝決定を知った巨人ファンは、「気の毒」と言うほか無いです。

そう言えば「パ」のクライマックス初戦も、「地上波放送」は無かったですね。
まあ、この頃は「野球」ばかりじゃないってことですかね。
何とも寂しいです。

「野球」見たけりゃ、「CS」見なさい。ってことですかね。
もちろん、そうしてますけど。  


Posted by 四十郎 at 23:17Comments(0)野球について

2007年09月13日

逃げた首相



昨日も書きましたが、一国の首相が、こんな辞め方をするなんてことに納得が行かないので、今日もいろんな情報をチェックしてみました。

現時点での感じでは、次のようなことのようです。

今の「安倍政権」は「麻生氏」に乗っ取られ、「麻生、与謝野ライン」で物事が決定していく。
安倍首相は言わば、「お飾り」的存在になっていて「決定権」が無くなりつつあった。
そして、テロ特措法の件で決定的な「対立」が発条した。
「所信表明演説」まで頑張って自身の考えを伝えて来たが、「その日」に決定的な「何か」が発生した。
「対立」が決定的となったのかも知れません。
進退については、中曽根氏とも相談していたようです。
そして、
安倍氏が首相として「代表質問」に答えると、「麻生ライン」の考えを主張することになり、自身の「考え」と別の答弁になる。
首相として、そのことに絶対堪えられない。

なので→辞任と、なったようです。

独研の「青山繁晴」氏は、首相側近筋から、「病気が原因では断じてない」との証言を得ていると言っていました。


だとすると、安倍さん。哀れですね。
「その日」の決定的な「何か」については、解らないのですが、「下血した」とか「吐血」したとか、そんなことなのかも知れません。
「心身」ともに疲労困憊して、気力が無くなったってことなのでしょうか。
今日のニュースによると「入院」したみたいなので、「重病説」が流れているようですが、やっぱりそれ程(辞めなければならないほど悪いよう)では無いようです。

しばらくしてからの「再登板」を、許されない辞め方になってしまったことは、残念ですね。
元気になったら、余生を「北朝鮮問題」に賭けることを期待するばかりです。


さて、世間は次の総理が誰かとの話題に移ってしまっていますが、誰になったとしても、自民党最後の首相となりそうですね。
誰が出て来ても一緒です。もう、自民党にその役を担える「人」はいません。

小泉さんが再出馬っていうならもしかしたらって感もありますが、小泉さんにしても「燃え尽き」ていますからね。
71歳の福田さんなんてことになったら、本人はうれしいでしょうが、・・・・・・。


早く、解散、して下さい。  


Posted by 四十郎 at 23:51Comments(0)ニュース徒然草

2007年09月12日

何言ってるの?



突然の辞意表明。昨日所信表明を行ったばかり、どういうことなのか?

2時からの会見も全部聞いていましたが、「何」を言っているのか全然解りません。

やめる機会は今までにもいくらでもありました。
何故、今日なのか?

「重病」とか、「大スキャンダル」が昨日発覚した。
と、言うのなら解りますが、そうでもない様子で、それならとんでもなく「無責任」。

植木等も「吃驚」でしょう。
前代未聞のことなので、唖然としています。

しかも、よくよく聞くと、「誰も相手にしてくれないので、や~めた」って言っているような説明。
小学生が首相やっていたのかという気分です。

参議院の大敗にも屈せず、続投し、内閣改造もしたところなんですよ。
結局、単なる「のろま」だったんですね。


今まで「応援」もして来ただけに、非常な「不快感」を覚えています。
「拉致」の問題や、「北朝鮮」のことも、放り出すのか!!!

無責任の極み。あきれました。
  


Posted by 四十郎 at 14:29Comments(0)ニュース徒然草

2007年08月22日

レイク売却へ



あの夏川純ちゃんがCMをしている消費者金融大手の「レイク」を経営している「GE」が、「レイク」を手放すというニュースが流れました。

外資とは、何とも「儲け主義」なのですね。
「儲かる」からと、「レイク」を買ったのですが、「儲からない」となれば、早速手放すようです。
まあ、当たり前ですけどね。

三洋信販の買収に負けた、アイフルが興味を示しているとのことなのですが、そんなに大きくしてやっていけるのかな?

とにかく、「わが世の春」を謳歌していた「消費者金融」が、とても厳しい「冬の時代」を向かえつつあるわけなのですが、喜んでばかりもいられないようです。

「既契約者」に対する「締付け」も表面化しています。
「貸してくれなくなって」いるようです。

「当て」にしていた「顧客」は大慌てしています。
まあ、私に言わせれば、「正常」に向けて進んでいるわけで、これからも「貸してくれない」業者が多くなると予測されます。

生活費を「キャッシング」に依存している皆さんは、そろそろその体質を「変体」しなければ、ある日突然「真っ青」になる。かも知れませんよ。

「気」をつけろ!!  


Posted by 四十郎 at 11:50Comments(0)ニュース徒然草

2007年06月28日

こんな方法もある。

借金問題の解決策については、しばらくの間お休みをいただいていたのですが、にもかかわらずたくさんのご訪問をいただき、感謝しています。

今までは主に、「特定調停」などを使って、借金を帳消しにしてしまおうと言う考え方で、私の方法を役立てていただきたいと、考えて来ていたのですが、最近になって消費者金融各社が、次々と「上限金利」の引き下げを発表するに至りました。



全ての業者の全ての商品がそうなったわけではないのですが、私の初期の目標である、消費者金融グレーゾーンの撤廃に向けて、着実に世の中が変わりつつある。

と、言っていいと思います。



借金問題の解決策について、これからどうしていくべきか。
悩んでいたところでもあります。



そうした時に、ある人からメールをいただきました。

衝撃的?なメールです。

こんな「借金問題解決方法」もあるのだなと、ちょっと感心してしまいました。



このブログの読者のあなたにとっても、きっと役立つ情報だと思います。

ぜひ、下のリンクをクリックしてみてください。




期間限定の借金問題パーフェクト解決情報。


  


2007年06月19日

AV女優はダメ



関西のお笑い芸人が、超大物の女性タレントと結婚して話題になっていましたが、今週の週刊誌に、その元彼女のAV女優の記事が載っていました。

そのお笑い芸人について、いろいろあるそうなのですが、私としては彼に同情的です。

だって、AV女優なんですよ。
もちろん「職業に貴賎なし」は、あるのですが、AV女優はちょっとねえ。
ソープ嬢は、お客2人きりでの個室でのサービス業なので、まだ許せますが、AVは全世界に向かって本人の「性交渉」の映像が公開され、行為だけに止まらず「局部」まで、もの凄く多数の他人に見られてしまっているのです。

普通の男は、絶対にそういう女性と真剣には付き合わないんじゃないんでしょうか?
そもそもAV女優を目指した時点で、そういった「幸福」と縁切りしてのこと。だったんじゃないんでしょうか?

飯島○なんかの登場で、AVから、タレントへ転進する人たちも、数人出てはいるみたいですが、ちょっとカン違いしているような「気」がします。
「元AV女優」は、やっぱり一流にはなれません。

「性」を「お金」に代えてしまうと、「罰」があたるのです。
覚悟のうえで、やって欲しいものですね。

まあ、私なんかもこの人にお世話になった経験もあるので、こんな言い方は申し訳ない気もしますが、そういうことです。

引退したのなら、ひっそりと「人知れず」生きて行く方をオススメします。  


Posted by 四十郎 at 23:20Comments(2)ニュース徒然草

2007年05月17日

オーラが見えるのに?



この人は「オーラ」が見えたり、「霊界」と交信できるのに、前を走る「バイク」は見えなかったようで。
72歳になっていて、結構セレブに見えるのですが、自分で運転しているんですね。

もう、運転はしない方がいいですね。
これぐらいで済んでいるうちにね。

本当に「オーラ」が見えるのかな?  


Posted by 四十郎 at 23:20Comments(0)ニュース徒然草

2007年04月24日

わるいやつら



「統一地方選」が終わりました。
何とも、後味の悪い、結果に言葉を失っています。

まさか、現職の「市長」が、路上で「銃撃」されて死んでしまうなどと、誰が想像出来たでしょうか。
とはいえ、たった3日で、「出馬」を決意して「選挙戦」、「投票」という、無茶苦茶な「選挙」。
こんなやり方で、「公正」な「選挙」が出来たのでしょうか?
とても「疑問」です。

さらに、殺された市長の「長女」の慟哭。
犯罪被害者としては「同情」を禁じえないのですが、あのような「姿」を垂れ流しにするマスコミの姿勢にも疑問を感じます。
どう考えても、「異常」な中での「選挙」でした。

もっと不快なのは、生駒市の「市会議長」の逮捕劇です。
何と、投票終了直後に「背任」で、市会議員候補者で前議長の「酒井隆」容疑者が逮捕されたのです。
新聞記事によりますと、この容疑者は、過去に「議長選出」に絡んで、暴力団を使って対抗者を恐喝して実刑を受けているそうです。

生駒市民は、何を考えて、こんな人間を「市会議長」にしているのでしょうか?
今回も、「疑惑」を囁かれながらも「当選」を果たしているそうです。
しかも、この男、「市税」も滞納して、議員報酬も差し押さえられていたそうです。
額も半端じゃありません。数千万の単位なのです。

今回も「実刑」でしょうが、出て来るとまた、「議員」を目指すのでしょうか?
それよりも、今回の当選は、どうなるのですか?
無茶苦茶な話です。しっかりせいよ、生駒市民。


そして、和歌山市。
ここでも、前市長で、愛人に公費を貢いだ恥さらしの旅田氏が当選していました。
こちらも、「最高裁」で、「市」への弁済が確定しているにも関わらず、「弁済実行」しないため、選挙の供託金と議員報酬も「全額差し押さえ」を検討されているそうです。


???ばっかりです。
とにかく「金」に汚い奴らばかりです。
「国」も「地方」も同じ穴のムジナってやつですね。

「政治」とは、かくも「汚い」世界なのでしょうか?

これじゃ、若い者に「政治に感心を持て」とは、言えないです。





  


Posted by 四十郎 at 23:54Comments(0)政治家の先生たち

2007年04月07日

三和ファイナンスも業務停止




消費者金融中堅の「三和ファイナンス」が、業務停止処分を受けることになったようです。
金融庁の検査が入った折に、とんでもない実体が発覚したとのことです。

それは例えば、「脅迫まがいの請求」(給料を差し押さえるので会社にバレるなどと脅すなど)や、債務者の子供の学校名などを執拗に聞き出すといった、やり過ぎた行為があったということです。

また、相変わらず取引履歴の、開示を遅らせたり、虚偽に報告したりも多々あったようです。

問題なのは、こうした営業体質が、本社主導による「全社的」なもので、そのための「マニュアル」も存在していたということなのです。



もちろん、消費者金融側も、会社存続の危機に瀕していて、各社は生き残りを賭けて「必死」のようです。
しかし、だからと言ってこのような「違法行為」が、許されるものでは決してありません。


まあ、大手でさえ大変なのだから「中小」は、押して知るべしなのですが、未成年のアイドルが平気で「喫煙」する感覚と同じで、彼らには「運が悪かった」という感覚はあっても、「反省」は無いでしょう。
言葉では、「反省」を言うでしょうけどね。


ただ、これで私たちは、さらに戦いやすくなったと言えるでしょう。
もう、消費者金融には、ますます「元気」はありません。
いつ、「業務停止」されるか、疑心暗鬼にも陥っているはずです。

だって、これくらいのことは、「大手」も含め、何処でもやってましたから。
信販会社やカード会社だって同じことです。

チャンスです。
消費者金融から、私たちの財産を取り返しましょう。

その方法は、ここからどうぞ。


  


2007年03月31日

ノリ、ええぞ




もしかしたら、「中日」はもの凄い「安い」買い物をしたのかも。
まるで、別人のような姿。
まあ、いいか。

「ノリの中日移籍」。
わざとこれを仕組んだとしたら、もの凄い計画ですよね。

8000万円が、600万円ですからね。
ドラゴンズの選手たち、特に森野は怒ってないのかな?
チーム内は大丈夫なのかな。
まあ、落合なら、仕方ない。って、ところかもね。  


Posted by 四十郎 at 23:55Comments(0)野球について

2007年03月30日

セ・リーグ開幕



今日プロ野球「セ・リーグ」が、開幕しました。
趣味の「野球観戦」の季節が、今年もやってきましたね。
他に発表する処もないので、ここに書いておきます。

今年の順位の予想です。

1位 阪神 もちろん「願い」も込めて
2位 中日 何か落合ってツイてるのよね
3位 横浜 工藤が入って監督も代って
4位 ヤクルト いつもそこそこ
5位 広島 若手が育っていて
6位 巨人 今年も最初だけでしょ


では、また。下柳さん、残念でしたね。


  


Posted by 四十郎 at 22:23Comments(0)野球について